wantmylostloverback.com

日常生活の中で無意識の内にやってしまいがちな動作が

生活をしていく上で必要なもの 体のゆがみが美容に悪影響を与えると言うことが知られるようになりました。しかし、体のゆがみの原因になる動作は、日常生活の中で無意識の内にやってしまいがちです。たとえば、カフェなどで席に着くと、頬杖をついてしまうと言う人は非常に多いです。クセになっている人も少なくありません。頬杖はあごだけでなく、首の関節にも大きな負担をかけます。頬杖が習慣になると、顔の骨格にゆがみが生じるので注意しましょう。しかし、頬杖がよくないと言うことは結構有名で、気をつけていると言う人も結構います。だからと言って安心してはいけません。

頬杖をつかないようにしている人も、自宅で寝転がりながらテレビを見るときは、ひじ枕をしてしまうことがあります。これはあごにはそこまで影響ありませんが、頬杖よりも首に大きな負担がかかります。テレビはきちんと座って見るようにしましょう。また、左右どちらかに重心をかけて立つ休めの姿勢は楽ですが、これもやめるべきです。骨盤もゆがみますし、左右の脚の筋肉もアンバランスになってしまいます。日常生活にはほかにも注意しなければいけない動作が存在します。何がだめかを知り、そう言う動作をしないように意識しましょう。